いままでの失敗をリベンジする、友達を1人も誘わないオンラインビジネス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスを立ち上げることって難しくないんですね。
始めるなら堅実ネットワークビジネス




a0830_000466.jpg

毎月、新しくネットワークビジネスの会社が新規に誕生します。
何の知識もなかった頃は、
そんな技ができることが「すご~~い」と思っていました。

しかし最近、
資金があれば、けっこう簡単に立ち上げが可能であることを知りました。
よもや、わたしがそんな立場になるはずがありませんので、いつもユーザー側からしか
見ていませんでしたが、

すべてを請け負う業者が存在する事を知って、びっくりです。
ボーナス計算、商品配送手配、カスタマーサービスオペレーターまで、
全てを請け負ってくれるのですね。

もっとびっくりしたのは、
販売する商品まで、準備してくれるところもあるそうです。

もしかしたら、私にも資金があれば、
ネットワークビジネス会社の立ち上げは可能ということになりますね。

しかし、立ち上げから2年以内に消えていってしまう会社が
多いということは、
軌道に乗るまでの資金力は絶対必要です。


でも個人的な考えから言わせていただければ、
MLMで販売される商品は、他の商品との差別化ができる
特徴あるもので創設者に特別な思い入れが、
あるものであってほしいと思うのは、わたしだけでしょうか?

しかし、今のわたしは、立ち上げの立場には到底なり得なそうですから、
ディストリビュータ―としてかかわっていきたいと思います。


始めるなら堅実ネットワークビジネス

ネットワークビジネスの失敗を取り戻す方法
ネットワークビジネスの真髄を探るメールセミナー

a0790_000394.jpg

過去にMLMに参加したけど、成功できなかったという方は
多いはずです、
それは、世のなかの原理と同じかも知れません。

参加者の10%が90%のお金を稼いでいるんです。
だから、10%の中に入らないと、「稼げる人」になれないんではないでしょうか?


では、どうしたら、10%の仲間入りができるかということです。

ネットワークビジネスは平等のビジネスといいますが、
はたして本当にそうなのでしょうか?

100%そうとも言えない部分があると思います。

それは、
参加するタイミングです。

ご承知の通り、
多くはピラミッド型をしています。

参加する時期として、
最初と末端では、それはやはり広がりに限界があるというものです。

ただし、最初に参加しても、
まったく動きがなければ、それは例外です。

もちろん、頑張ってリクルート活動を実践することを
前提に考えるならということでの話です。


多分、末端、言葉がわるいですが、
スタートより、時が経過してからというお話です。

最初からのスタートと、後々の参加とでは
数倍の努力が必要ですし、

人脈が尽き果ててしまうでしょう。

ですから、よくタイミング、タイミングというのですね。

そして、「縁故募集中」ということばに誘われてしまうのです。
それで、10%に入る方は、本当にラッキーです。

そんな状況がすべてそろった方なんですからね。

でも、私個人としては、
何が一番の難関かといえば、やはり人脈の数だと思えてならないんですね。

ですから、友達と呼べる方々に片っぱしから声をかけられる
勇気がほしいと思いましたが、
後後の事考えると、声をかけることに躊躇してしまっているんです。

ですから、私は、友人を誘わず、無限の人脈を作れる
このインターネットに着目したわけです。



ネットワークビジネスの真髄を探るメールセミナー

ネットワークビジネスの成功に必要な資質
成功に必要なノウハウを学ぶ


a0790_000388.jpg





ネットワークビジネスは特別な事で、
仕事としてとらえている方が少ないと思います。

ネズミ講などと言われ、
そのほんとうの意味もわからない方がたくさんいるのに

「悪徳集団」の集まりのような偏見はあいかわらずあります。
でもそれは大きなまちがいです。

ネットワークビジネスは
立派な「おしごと」なんです。

店舗を持たない、販売店なんです。
ですから、商品を紹介し、
それが流通すれば、
その手数料や差益が発生するのは、至極あたりまえのこと。

営業の基本給のない、出来高払いの会社に属しているのとおなじです。

わたしも営業の仕事を経験していますので、
なにが1番大切かがわかります。

営業の会社に、決まってあるのが、「朝礼」です。
むかしは、社訓や目標等を、
大きな声を出して、唱和したものです。

その目的は、気持の入れ替えと目標の確認にあります。

商品を売る会社として、
雇用して、基本給を払ってするか
雇用せずにするかの違いです。

そこで、たいへんなのが、「自己管理」になるわけです。

多分、「わたしは、自分に厳しいわ」という方も多くはないでしょう。

ネットワークビジネスを、キチンと営業の仕事と捉えて
自己管理ができるかたが成功できる方と
言えるのではないでしょうか?


成功に必要なノウハウを学ぶ

ネットワークビジネスで得るもの失うもの
マイナス面を排除したネットワークビジネス

2204054.jpg





ネットワークビジネスはそもそも
何かを得るため始めるものです。

しかし実際は、失うものが多かったら
これはビジネスとは、言えません。

よく言われるのが、
口コミで、ビジネスをしていると、
おすすめすることで、友達を失った

在庫を抱え過ぎて、
大きな金額が出ていった。

この2つも、失ったものです。

しかしその反面、

得るものはといえば、
目標を同じにする、「仲間」が増えた。

それは、全国ネットになりますから、
今までの行動範囲では出会えなかった人たち

そして、もう一つは、
目標のある仕事の仕方。


それは人生のあらゆる場面で役に立ちます。


プラス・マイナスの両面を持つネットワークビジネスです。

私が今携わっているビジネスは、
そのマイナス部分である、

「友人を勧誘しない」
「在庫の必要がない」と

そんな観点から、ネットワークビジネスを選択してみました。

この情報です。

マイナス面を排除したネットワークビジネス

ネットワークビジネス協議会のお客様相談室の活用
ネットワークビジネスの被害者にならないために






a0800_000747.jpg

最近からなのか?
あるいは、ずっと以前からこんな活動がされていたのか?
定かではありませんが、

概要書面と一緒に、
ネットワークビジネス協議会発行の
「お客様相談室のご案内」というチラシが
一緒に組み込まれています。

そのチラシには、
平日9:00まで
協会に加盟している、会員企業から
購入した、消費者が上位販売員に電話しにくい場合に
相談を受け受けますよというものです。


様々な会社業務停止処分をうけてからの対応なのでしょうか?

そこには4つ項目があり

1、ビジネス説明について

2、商品説明について

3、クーリングオフについて

4、その他

すすめる側が十分に相手に理解できるよう、
そして、虚偽の説明がないよう

やはり自分がリクルート方には
直節こう言ったところに電話をされるのは、
あまり気分のよいもではありません。


ですから、口コミで勧誘される方は、
疑問点などあったら、直接上位者に電話できる環境と
雰囲気作りが大切ですね。



ネットワークビジネスの被害者にならないために
Copyright © ネットワークビジネス初心者とMLM被害者が成功できる やさしい在宅ワーク. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。