いままでの失敗をリベンジする、友達を1人も誘わないオンラインビジネス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスを本業として取り組む
本業としてネットワークビジネスを捉えるためのメールセミナー

本業としてネットワークビジネスをとらえることは、
決して難しいことではない。しかし、そこには聞きかじりではなく、
しっかりとした、知識や基準を持って
会社を選択する必要があると思う。          a0001_011504.jpg


・会社の歴史
・会社の将来性
・製品力
・ボーナスプラン

そんなこと当たり前のことですが、

そして何よりも大切なのが自分自身です。

企業にいれば拘束される、勤務という行動が必要になるが、
いわゆる、事業主になるので

そこには自己管理が、絶対的条件になります。


営業の世界で、行われる朝礼は
そういった意味では、

気持ちの切り替え、モチベーションアップにはとても役に立ちます。

ネットワークビジネスもいわば
「完全出来高制の営業」のようなものですから

目標の設定と、モチベーションアップが絶対条件となります。

扱う商品も耐久品なのか、消耗品なのかによっても違います。

消耗品でしたら、最初からいきなり収益を上げるのは難しいでしょう。
消耗品はリピートが命ですから、

逆に耐久品は30万円程度の物が多いので
1件成約になれば、ある程度のコミッションが入りますが

リピートがない分、毎月走り回らないと、
初めはゼロを打つと、収入もゼロということがあります。

そこが選択の難しいところです。
そうなると基本給がある営業のほうが少し楽かもしれませんね。


そんな様々な条件を踏まえて、選択する必要がありますね。

いずれにしても、しっかりと目標をを設定することが、肝心です
いまトップリーダーとして活躍されている方々はキット

そんな自己管理がしっかりできている方だと思いますよ。

本業として、ネットワークビジネスをとらえるための成功セミナー
をご参考にして下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ネットワークビジネス初心者とMLM被害者が成功できる やさしい在宅ワーク. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。