いままでの失敗をリベンジする、友達を1人も誘わないオンラインビジネス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス会社ランキング
IMG_3667.jpg


昨日も今日もという感じで、新しい聞いたことのない
製品や新しい会社が誕生しています。

私のところにも、月に2~3社という頻度で、
リクルート活動に現れる方がいます。

ネットワークビジネスのランキングは下記の通り
ネットワークビジネス売上げランキング、1位から10位までの会社1位 日本アムウェイ
2位 三基商事
3位 ニューウエイズジャパン
4位 ニュー スキン ジャパン
5位 ノエビア
6位 ナチュラリープラス
7位 フォーデイズ
8位 アシュラン
9位 高陽社
10位 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン

さすがに上記の会社はゆるぎないポジションを確保しているだけあって
新しく、リクルートされることは、ほとんどありません。

製品としては、やはり毎月消費するる消耗品が多いですね。

会社がメジャーなため、過去に会員登録を済ませて
そのまま、期限が切れてしまっているところも多いようです。

上記に会社は、もう愛用者が定着しているのでしょう。
だから、あまり順位に大きな差が出ませんが、

ココ1年以内に、華々しくオープンしたネットワークビジネスの会社
星の数ほどで、月刊「ネットワークビジネス」の本には
掲載されない会社が、どれほど誕生しているのか、
想像もできません。

ネットワークビジネスと関わりを持つ方法として
「純愛用者」として参加するか「ビジネス会員」として参加するか

2通りの方法がありますが、

ここが微妙なんです。

愛用者として参加するなら、知名度の高い、
上記のようにランキングされている会社の製品は間違いないでしょう。

しかし、ビジネスで参加するとしたら・・・

これは、私自身が体験した事実ですが、
平等のシステムとうたっていても、

始めるタイミングが、本当に大切なんですね。

ネットワークビジネスで、大きな収入を挙げている方は、
間違いなく、その会社がスタートした、もしくは上陸した当初に
関わった方たちなんですね。

そして、その成功者の方々はの特徴は、そんなにたくさんの直紹介を出してはいません。

それが、タイミングなんですね。

でも後から、すでに出来上がってしまった組織の一員として参加すると
たくさんの直紹介を出さなければならないように思います。

しかし、人間普通に生活していると、そう沢山の人脈を持っているわけではありません。
リクルートするひとはいつも同じです。
新たな人脈なんて、なかなかできるものではありませんから、

あの方をリクルートすると次にくる人はこの人
とある程度読めてしまう。

そうなると、先が見えているんですね。

8割から9割の方がそんな悩みを持っているのではないでしょうか?

ですから私は、もう口コミのネットワークビジネスを辞めたのです。これからは、知り合いを誘って人間関係をおかしくする
ネットワークビジネスは、やめにしようとかたく心に決めています。

私のおすすめは、

口コミ勧誘をしないネットワークビジネスです。関心のある方だけが、資料請求する、そしてきちんと確かめて
納得した時点で、始める。

だから、全く断る、断られるの、心のわだかまりがなく、
人間関係のトラブルもナシ、最高にノンストレスですごくいいですね。

今、私がはまっている、新しいリクルート方法です。
今までよりもこれからの人脈がうれしいです。


口コミ勧誘をしないネットワークビジネスの情報です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ネットワークビジネス初心者とMLM被害者が成功できる やさしい在宅ワーク. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。