いままでの失敗をリベンジする、友達を1人も誘わないオンラインビジネス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転ばぬ先の杖

念願のマイホームを持つきっかけは、
いくら払っても自分のものにならない

賃貸住宅にいるよりは・・・と
購入を決める方も多いでしょう。


特に現在の金利は、借りる側にとっては
とても有利に思えます。

ただこんな時代ですから、年収が激減して
借入額の基準に及ばないと


imageCA1OADHE.jpg


親御さんが現役でしかるべき収入があれば
親子ローンが可能だったりします。


もちろん建物や土地は共有名義になるわけですが・・・


しかし、以前にこの親子ローンを組んで
困ったことになっている方もいます。


この不況による息子さんの給料減
お父さんのリストラによって、

月々の支払いが困難になって


返済額を減らすために
期間延長を申し出たところ


完済期間がお父さんの年齢にあわせているので
延長も難しい


消費者ローンに手を出して
今度はローン地獄に・・・



アト残された道は
売却しかないということです。


任意売却にするか
競売にかけられるか


という事態です。


こんな相談が毎日のように銀行に寄せられているようです。

毎月の借金の返済ほど
身を削られ様な思いはありませんよね。


真面目な方は、当然自己破産なんて
考えられないので、

苦しんじゃうんです。


明日は我が身と考えなくてはいけませんね。


大手企業にいるから大丈夫なんて
そんな保証は全くない時代になりました。


そんな方からの相談をたくさんいただきます。


私からの提案はいつも同じです。


ご自分の身はご自分で守る。
それしかないのですよね。


他人事と思わず、ご自分に起きても決して不思議
ではないと考えて一歩前に出て、


安心を今からご準備下さいね。
皆さんの心を軽くするには行動しかないのです。



転ばぬ先の杖とはこれです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ネットワークビジネス初心者とMLM被害者が成功できる やさしい在宅ワーク. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。