いままでの失敗をリベンジする、友達を1人も誘わないオンラインビジネス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス協議会のお客様相談室の活用
ネットワークビジネスの被害者にならないために






a0800_000747.jpg

最近からなのか?
あるいは、ずっと以前からこんな活動がされていたのか?
定かではありませんが、

概要書面と一緒に、
ネットワークビジネス協議会発行の
「お客様相談室のご案内」というチラシが
一緒に組み込まれています。

そのチラシには、
平日9:00まで
協会に加盟している、会員企業から
購入した、消費者が上位販売員に電話しにくい場合に
相談を受け受けますよというものです。


様々な会社業務停止処分をうけてからの対応なのでしょうか?

そこには4つ項目があり

1、ビジネス説明について

2、商品説明について

3、クーリングオフについて

4、その他

すすめる側が十分に相手に理解できるよう、
そして、虚偽の説明がないよう

やはり自分がリクルート方には
直節こう言ったところに電話をされるのは、
あまり気分のよいもではありません。


ですから、口コミで勧誘される方は、
疑問点などあったら、直接上位者に電話できる環境と
雰囲気作りが大切ですね。



ネットワークビジネスの被害者にならないために
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ネットワークビジネス初心者とMLM被害者が成功できる やさしい在宅ワーク. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。